NINOS(ニーニョ)/Long Wing Tip black

NTC04-9A-BK

15,800円(税込17,380円)

15cm15,800円(税込17,380円)
SOLD OUT
16cm
17cm
18cm
19cm
20cm15,800円(税込17,380円)
SOLD OUT
21cm15,800円(税込17,380円)
SOLD OUT
サイズ
購入数

NINOS(ニーニョ)

NINOS®
“You are my sunshine. You make me happy when skies are grey“
〈 子どもは、私の太陽だ。空が曇っていても 子どもは私をいつも幸せにしてくれる。 〉
 Take Me Back to Oklahomaから引用

NINOS(ニーニョ)は、スペイン語で「子どもたち」の意。
古き良き時代の物づくりを背景に、現代の技術によってアップデートされたプロダクトたち。
子どもと過ごす限られた時間のなかでつくられる思い出の1ページを演出します。


日本における子ども用の革靴の生産は、明治末期にはじまりました。
子ども用の革靴の製造を行ってきた工場も現在では1948年に設立された
タカラ製靴株式会社 1社のみとなります。
約70年という歴史の中で培われた職人技と
NINOS®の洗練されたデザイン性を融合すべく、
新しい子ども靴の開発が取り組まれました。


日本におけるインソールの第一人者、森公一氏を父に持つ森健氏、
今までにも、トップアスリートから子どもまで、多くのインソールを開発されてきました。
NINOS®は、子どもの健やかな成長を妨げることなく、正しい方向に成長を促がす、
バランスのとれたオリジナルインソールの開発を依頼。
森 健 氏は、“子ども成長時期に素材から全て、子どもの成長のために考えられたNINOS®の靴を履くことは、大きな意味を持つことになります。“

Growth Of Children's Feet “sokuiku”(足育)
足の骨格の基本形状ができはじめるのは、7〜8歳と言われ、その時期までに形つくられた骨格をもとに、完成期に向けて発達していきます。
幼児期の足は、軟骨組織が多く不安定な状態のため、靴の機能性に加え、構造やサイズ選び、履き方が重要になるのです。


NINOS(ニーニョ)を象徴するモデルのひとつの
Long wing tip shoes。
ベロのサイドにゴムをあしらい、靴の着脱をスムーズに行えるデザイン。
スリッポンとしても使用可能です。


裏革共にTORNAT®レザーを採用。(有害物質の使用を制限し、ストレスを感じさせず、
人に寄り添うことのできる新時代の皮革オーガニックタンニング)



日本製

カラー:
black


素材:
cow leather

日本製


サイズ:
15cm
16cm
17cm
18cm
19cm
20cm
21cm


サイズ
15cm15,800円(税込17,380円)
SOLD OUT
16cm
17cm
18cm
19cm
20cm15,800円(税込17,380円)
SOLD OUT
21cm15,800円(税込17,380円)
SOLD OUT